「 2010年01月11日 」一覧

生涯教育??

わが街の生涯教育について友人と語ってきた。
生涯教育が生涯教育産業になるのだろうか?
生涯教育は素人でもできるのだろうか? (以下少し修正)

ここで「素人」と言う言葉を表面的に理解しないで欲しい。ヘーゲルの言葉を借りれば「学的認識は、むしろ対象の生命に身を委ねることを、あるいは同じ事ではあるが、対象の内的な必然性を自らの前に置き、それを言い表すことを求める」そういう勉強をしているのか。そういう問い返しを自分にしているのだろうか?それは自分が不利になるとか立場が悪くなるとか求められたことをよそからの言葉で代用して、反論すること自体で満足してはいないのだろうか?

専門家の必要性は言うまでもないのだが・・・専門家は必要ないのだろうか。


父親のところへ。

昨日は、午前中正月にパスしていた父のところへ家族を連れて行く。

もう81になるのだが元気で一人暮らしをしていてくれてそれだけで「感謝」です。

近くのスーパーで昼食を買っていたら、お好み焼きを作っているとの電話がありおかずを少し買ってから行った。

ワープロが壊れたからパソコンが欲しいと言っていた。うちのノートを一つあげようか、罪滅ぼしやね(^^;)


精神現象学 序文 終了


昨日の「ヘーゲルを読む会」にて精神現象学の序文を一応読み終わる。
しかし、もうここのあたりまで来ると内容について行けない。

原因として予備知識の不足を多々感じた。その一番は「論理学」に関する部分。”内包と外延”など、こりゃ一度しっかり向き合わないといけないと再認識。

仲本章夫さんの「論理学入門」あたりを読みたいが、誰か一緒にやらないかなー (^^;)