「 2010年07月13日 」一覧

つらい

最近疲れて来たなと、つくづく感じる。
内容はそんな気軽な問題ではないのだが。
と言うのもぼくは最近、よく仕事で感情的になってしまう。ぼくの担当の利用者がなかなか大物で、よく問題をおこす。

出来るだけそうならない様に事前に察知し、先を読んで問題を回避する、それが職員のテクニックだと管理者は言う。

対象者はまだ若く20代前半だ、こちらは今年4回目の年男。他にも6名の担当を持ち、一日終わると心身共に疲れ消耗してしまう。と言うか最近は仕事中でも疲れてイライラしてしまい強い口調や手がでてしまう事さえあり、今日は、心療内科で診察を受けてきた。

職員の増員を求めても取り合ってもらえない、今年は新規に仕事を開拓もしたのだが、かえってその負担も重なる。頑張っている職員ほど、潰れやすいこの業界の典型的なパターンだ。

今日は早く寝ようと思うけど、クスリを飲んでもこんな日は余計に頭の中をグルグルと…

こんな事を書く事になるのはさけたいのだが、仕事が辛い。


asahi.com(朝日新聞社):「失われた時を求めて」個人全訳 吉川一義・京大教授 – ひと・流行・話題 – BOOK

asahi.com(朝日新聞社):「失われた時を求めて」個人全訳 吉川一義・京大教授 – ひと・流行・話題 – BOOK.

おっ!結構ニュースだな、3人目の個人訳。

最近の翻訳は評判が悪いものが多く、亀山訳「カラマーゾフの兄弟」野崎訳「赤と黒」とか、両方とも同じ出版社ってのもミソだが。。。

今回はそういうことのないように・・・期待します。