「 2011年05月 」一覧

ロンサムストリングス新作発売!

新しいアルバムが6月に発売される。さっきアマゾンで予約した。内容は、、、

Lonesome Strings and Mari Nakamura

Folklore Session

2011.06.01 release
MDCL-1515 ¥3,150(tax in)

1. The Cuckoo Bird [3:01]
(traditional)
2. Lonesome for You[3:33]
(A.P.Carter)
3. Dueling Banjos[2:46]
(Arthur Smith & Don Reno)
4. I Am a Man of Constant Sorrow [4:14]
(traditional)
5. Going Down the Road Feeling Bad [2:21]
(traditional)
6. Rocky Raccoon [3:44]
(John Lennon & Paul McCartney)
7. John Henry[5:26]
(traditional / words adapted from traditional
and Leslie Riddle)
8. Weissenalone[1:07]
(Gen Tamura)
9. Midnight Rider [2:55]
(Gregg Allman & Robert Payne)
10. Bound to Fall[4:15]
(Michael Brewer & Tom Mastin)
11. Ghosts [3:31]
(Albert Ayler)
12. Last Kind Words [4:20]
(Geeshie Wiley)
13. Viola Lee Blues[2:55]
(Noah Lewis)
14. Fishin’ Blues[3:22]
(Henry Thomas)
15. Silo [1:58]
(Sakurai, Yoshiki)
16. Heart Like a Wheel [3:38]
(Anna McGarrigle)
17. Ghost Town Dance [4:15]
(Mari Nakamura & Sakurai, Yoshiki)
18. Some Happy Day [4:51]
(Charley Patton)
19. Hard Travelin’ [3:57]
(Woody Guthrie)

という内容だ。

6月末には名古屋にもライブで来る。



花粉症から風邪に (>。

先日の喉の痛みからせきも出はじめ、昨日耳鼻科へ行ったら風邪とのこと、今日は午前は会議でしたがお休みしました。

おとなしく寝ている間に昔の「うたごえ」関係のCDを少し聞いていました。

「青い空は」。

原発の問題で放射能の心配が『現実』の問題になっている今、『昔』のうたが説得力を持って再び目の前に現れているように思います。

子どもたちが大人になった時、「青い空」が「青いまま」で子どもたちに伝わっているのだろうか?毎日天気予報に気圧と同時に「明日の予想放射線は○○シーベルト」

うーん、、、やだなー

 


ハ、ハ、ハ ハックション(o>Д

今、夜7時。PCのある室温は24度です。ハックチョン(o>Д<)o・∵,

もう昨日からですがくしゃみと鼻水の洪水。鼻水が喉を伝わると喉が荒れるらしく喉が痛いし。

1年で一番季候の良いこのゴールデンウィークが1年でもっとも辛い年です (/_;)

 

最近それほどでもなかったんですが、昨日の暖かい南西の乾いた風でもうだめです、おかげで連休中はちょっと出かけただけで家にいることが多かったのが悔しいですね-、また自転車に乗って琵琶湖1周したいですが ・・・

明日は仕事終わったら速攻耳鼻科へGO!


[読書]現代の地域福祉と障害者の発達保障

表題の本、久しぶりに良い本だった。

筆者の一人、埼玉大学准教授 宗澤忠雄さんは実は私の大学時のサークルの先輩である。

講演をまとめたものだが、読んで分かったのだが、娘さんが四ヶ月の時に奥さんが亡くなられたとのこと。学生の頃付き合っていた人と結婚したとすると、なおさらショックなんだが、未確認。

彼には大変お世話になった、大学を留年していた時、少し精神的に参ってしまった時があり、彼に相談所を紹介してもらい、そこから当時まだ数少ない、クリニックに受診でき、卒業、就職と現在あるのも先輩のおかげである。

父子家庭と大学教員、これだけで生活がどうであったか、いたずらに年を重ねてきた自分でも大変さが実感を伴ってわかる。

ブログも書いて見える、後でリンクを貼ります。

日常に埋没していた自分に、また頭を上げる元気を頂いた。

タロー、ありがとう。

(タローは後輩の僕たちが呼んでいたニックネーム)

 

追記;リンク。宗澤忠雄の「福祉の世界に夢うつつ」