「 2011年08月 」一覧

8月最後は

泊りの仕事。

今年の夏は本当に暑くて、頑張ったというtwitterのTLをよく見かけた。
そんな自分も今日は泊まり。

久しぶりに食事の介助や入浴の介助をやって思ったが、人を援助する仕事のやりがいみたいなものをあらためて考えた。

で、介助する側に一番大事なのは「自信」だと思った。

どう言う事かと言うと、

ご飯を食べさせてあげる事に自信なさげなひとに手助けしてもらっても、相手は不安になるって事だ。

こうしてやるとうまいこと飲み込めるとか、人によってものすごく癖のある事で、個性として尊重すべきなんだけれど。

こうかな?と思ってうまく行った時の達成感が心地良い。もしかしたらもっと良い方法もあるだろうが、こうしてやるとこの人は喜ぶんだよなーとか、そう言うのを見つけるのがこの業界に入っての基本的な醍醐味だと。

何だか思いっきりサービス業な内容だが、福祉の業界もそう言う面を持っている。お水なお仕事にも共通するし。

自分の労働の対象が人間だと再認識したぼくの8月の終わりだった、と日記には書いておこう。


福井旅行記 1

この夏の終わりになってしまった、夏の家族旅行についてです。

朝9時過ぎに家を車で出て名神高速~米原ジャンクション~北陸道と順調に進みました、北陸道は久しぶりに走りましたが以前(7,8年前)に比べると車の量がかなり増えました。

賤ヶ岳SAで休憩後、敦賀あたりのトンネルの多さに閉口しながら、、、そうそう、今回は初ETCなのでした(^_^;)、、、トンネルを抜けてしばらくしてから道もすいてきて気持ちよくなってきたらもう福井です。丸岡ICを越えて金津ICでおりました。金津インターは小さいので少し意外な感じもしました。小牧や一宮インターが大きすぎますかね。

ここで相方にハンドルを変わってのんびり三国へ向かいました、広域農道を走る中、「これが福井か、以外に広々としたところと」いうのが感想です。山ばかりを想像していました。

目指すは浜地海水浴場。途中「ハスの実の家」の看板を見ながら、あ~そういえば先輩はまだ頑張ってここにいるんだろうか、なんて30年近く前の大学のサークルを思い出したり。「ハスの実の家」といえば福井、福井と言えば「ハスの実の家」という古いやつです (^_^;)

そんなこんなで無事到着です

浜茶屋ももう解体中でした (^_^;)

そしてとりあえずお昼をすぐ横の食堂で食べたのですが、注文を取りに来たお兄さんの置いたお冷やが指にあたり冷水をズボンの上にこぼす、、、(-_-;)

ま、もうここまで着たんだから気にしないと言うことで、冷たいビールに気持ちよい海風、やっぱり愛知とはまったく気候が違いました。海風も愛知はもっと熱いし。

さて、そのうちに子どもたちは海へ。もう泳いでいる人は本当に数少なく、プライベートビーチ気分

こどもたちは日ごろの憂さ晴らし

ま、こんなもんでしょう。海の色が綺麗ですね~ ♪

 

さて、2時半過ぎたら波が高めになってきたので宿の「休暇村 三国」へ。

ここにもプールが、、、 これは翌朝の写真です。

宿からも海が

晩ご飯を食べて散歩に行く予定でしたが、疲れてしまいみんな早く寝てしまいました。


土日は福井へ

遊びに行って来ます

うちは毎年7月に海へ行くのですが、法事やら仕事やらで行けなくなり週末お出かけです。

休暇村 越前三国 と言うところに泊ります。
なにやら天気は土曜が怪しいです、土曜は近くの水族館、子どもたちの好きな水遊びは日曜かな?
この時期、海ってまだ遊べるんだろうか? ハハハ・・・

東尋坊にはあまり行きたくないし、、雄島と言うところに架かっている橋はみてみたいと思いました。
これを読んでいる方でおすすめあれば教えてください (^_^)/


-160

残りの日数である。

だが昨日の試験が釈然としていない自分には世の中が漠然としていて、「あ、バブルってこんな感じ?」とでもいうのか・・・

結果が出るまでは自分を騙しながら行かないといけないという、いつもそうやんていう突っ込みはなしで (^_^;)

試験終わったらまた過去問やるとか誓っていたなー (いわゆる遠い目)

今日は49歳の誕生日だった。

なんか最近お通夜やら葬儀も多く、このあいだのお通夜もなんか仏壇というか棺桶というか、距離近くなってきたなーって (@_@)

google+というのができるようになっていた。いつからできてたんだろー、しばらくは混み合っててだめよって言われてたんだけれど。

何歳の頃だろう??


科目修了試験終了

高齢者の・・・・終了。

感触としては以前よりは簡単に思ったが、正確さが相変わらず問われ、結構過去問から出題多し。

少し自信ないなー (+_+)

先週末の仕事の影響で右腕が肩からひじまで痛い、バンテリン塗りまくりー


残り164日

今日は日曜の科目終了試験に集中。
過去問も続けてやったが心が入らなかった。

何せ範囲が広いわりに残り時間が少なく、後悔先に立たずか!? (・_・;

少し合間に福祉経営についての本も。
これが面白い。

仕事、職場、上司などへの不満についてどう解決していくのか。単純な自己実現、自己満足にとどまらない不満のはけ口を見つけた気がする。とでも言うのだろうか。

自己申告とか、面白いし、やはり目指すは現場の裁量権を上げることか、、、

さて、あすは市の盆踊りへの出店、綿菓子部隊である。
帰ってくる頃には燃え尽きているだろう。

20110818-224257.jpg

こんなところでゆっくり本でも読んでいたい。


残り165日(分からないと言うことが分かってきた)

知らんかったー (@_@)

高齢者の施設は、どの法律に基づく施設なのかによって同じ施設でも名前がちがうんだって。

居宅=在宅は× てっきり同じ意味だと思っていた。

介護保険で言う、居宅サービスと施設サービスの「違い」が分かった、というか違いがあると言うことが分かった。

老人福祉法と介護保険法の区別が分かった。理念とサービスの分担してるのね。

こりゃ、何年勉強しても分からんはずだ。と言うことが分かった。


休みはのんびりダラダラ

国家試験を後、○○○日後に控えて、みたいな日記ばかり書いて、自分を見失うところでしたf^_^;)

一昨日は亡き渥美清の、男はつらいよ、を見ていました。
ハイビスカスの花、リリーこと浅丘ルリ子がマドンナのシリーズ最高の作品です。

そう言えば最近のテレビは寅さんってあまりやってませんよね。
ああいう中途半端な人間が多過ぎて逆に見るのが辛くなるってことでしょうか?
それとも、中途半端な生き方をみんなしてるんだけどそれを言うのがタブーにでもなるほど、言うこと指摘する事が禁忌なんだろうか?

何かこう思いっきり笑い飛ばしたくなるんだけれど、、、すかっとしたいなー。

でも寅屋のおいちゃん、おばちゃんの寅さんを思う気持ち、おばちゃんが泣くと本当に悲しくなるし、さくらのため息、裏の印刷屋たこ社長とのドタバタ、ひろしの面白くもおかしくもない性格。
いいなー、こういう映画を知っていて良かったなと思う。

子どもとポケモンの映画を見てきて、比較するのではないけれど、映画見て笑ってないな、と思った。
ポケモンがどうこうではなく、だいたい時間を区切って、総入れ替えという映画館のシステムがおかしい、気に入らない。映画館は混んでたら通路に座って、昼間っから夜まで菓子でも食いながら、ビール飲みながら、浮浪者っぽいおっちゃんに閉口しながら、日常から逃げる場所だったのに。

ボヤいたら少しスッキリ(#^.^#)

はじめのは同胞(はらから)から「ふるさと」、みんな若い。

これはyoutubeより

これは鶴瓶たちの笑うところに違和感を感じる、玄人目だろうが何だか馬鹿にした笑にもみえていけない。原沙干絵の表情笑うところには共感するが。


次女の血液型

もう9歳になるのだがまだ検査していなかった

溶連菌にかかり1週間経ったのでそれもかねて検査結果を聞いたらO型

父 O
母 A
長女 A

という血筋?らしい

次女はようやく占いができると大喜び (^_^;)