「 2014年08月 」一覧

時々

いくつかの思い出も記録していこう。

時々思い出すのが1981年という自分が高校を卒業し大学に入った年だ。

当時名古屋はまだまだ「大いなる田舎」ではあったが本当の田舎から出てきたものにとってはやはり大都会だった。今住んでいる岩倉にしても田舎では全然ない。名古屋から電車で20分なんて名古屋市の一部だ。

大学1年の頃は障害者福祉研究会に入った。部員(会員?)は100名を越えていた(^_^;)そんな時代の名古屋市長はまだ本山さんだった。名古屋市中区にある小汚いアパートの一室に事務所が有り先輩に連れて行かれたところが「愛障協」略してASK、当時はKSL,ZSKなど頭文字?をとって言い合っていた。AKBやSKEのはしりかしらw ← Σヽ(゚∀゚;)チガウカラッ!

そんなところには鬼頭さんという事務局のおじいさん(?)やメガネが印象な中村さん、高橋せいきょう(だったかな?)さん、こぶしの会のメンバー、劇団うりんこの名前は誰だったんだろう?役者さんでないから代表さん?とかもうメンバーのアクが濃い濃い!!

高橋せいきょうさんと握手すると事務局のメンバーになるという伝説の通りになり、なんだか大人になった気分がしたものだったNoNoNo(゚ ェ ゚)b゙

確か愛知県との交渉の場なんかには豊橋の方からほぼベットな車いすにほぼ横になりながら参加してくる新堂さん?検索すれば正確な名前も分かるだろうが検索しているうちに何を調べているか忘れるし(^_^;)

もう「うるさい」障害者がわんさかわんさかww

「ヘーゲルを読む会」で福田静夫先生とその話をしたら「君その頃知ってるの?いやああの頃は良い時代だった、あんな時代はもう来ないよ」と言われその言葉がかなり悲観的に聞こえて悲しいというか寂しい思いをしたのを覚えているそれは3,4年前の話だが、、、

障害者が怖いと言う人もいるけれど本当に怖いのはその生き方の強さや激しさだと思ったし、そういうところに惹かれて今の自分があるのだと書いていて思い出した。



先日のコンサート♪

いわくらフォークジャンボリー2014年サマーコンサート、終わりました。

とちってしまった・・・(>_<)

よい思い出になります。


終わりは始まり~♬

1329979044_147今日一つのイベントが終わりこれで区切りをつけるつもりだったが試験勉強と並行して運営にも関わっていくつもりでいます。

守りの姿勢はかえって後退してしまいますし、そんなはずじゃないだろうとあとでおもいたくないので。

そんなこんなで、そのうちアップされる映像をお楽しみに!

(^_^)v


座標軸

P1010241しばらく休んでいる間にずいぶん座標軸が右にずれたものだ。

過日の震災の影響で地殻がやはりずれたんだろうかとでも言いたくなってしまう程。

ヘーゲル「小論理学」は予備概念がも少しで終わりそうなところ。遅々として進まない(^_^;)

P1010245自分の中では「小論理学」を読んで次に「聖家族」を読んで次は「へーゲル法哲学批判序説」を読んでと、プランばかり進んで実態がついて行っていない空虚な思考といったところか。

 

座標軸と書いて関係ないことを書いてしまった、ヘーゲルが尺度について精神現象学で言ってるのを思いだしたんだけれど上手く書けなかった、今年は海に行っていない。

明日(今日)は誕生日だ。


再び!?

038再びの出発、再々・・・ぐらい(^^;)

PCを購入、INSPIRON 3847

もちろんニコニコ家庭内○ーン(+_+)

デスクトップなのに無線LAN内蔵だったりディスプレイにHDMI出力とかUSBも3.0と言うことで、少し環境を改めての再再々・・・出発です♪


「リセット」読了

主人公達と年齢が近いので引き込まれます。

現代を舞台にした本なんかもう読まないつもりでしたが、わりと面白く好感が持てます。
女性が主人公なので少し批判されてる感じもしながら、でもこういう事を知るのも本だからこそ。

テレビでドラマ化されたそうですが当然自分はそんな事知らずに読みました、ある方のブログでこの方の別の本を紹介していて一緒に注文したらこっちが先に届いたので読み始めたら一気に夕食後から夜中2時頃で読み終わりました。

51W6P6F746L._SL500_AA300_


8分40秒頃から

いよいよというか早いものでというかわがいわくらフォークジャンボリーのサマーコンサートが今月8月24日(日)午後2時から市内中央町、「みどりの家」にて行われます。

岩倉市市民活動支援センターが今月のイベントの動画を配信しています。8分40秒たった頃からそのせんでんをやっています。写真は以前の一宮杜の宮市ストリートライブの写真を使用為てますね。