「 2015年10月 」一覧

魅せられたる魂を読み終わる。

Jpeg

 

今年になって再開した、ロマン・ロラン「魅せられたる魂」全10巻の読書が終わった。

ようやく読み終わりました(^^;)

ロランはジャン・クリストフを22歳の頃読んでとても感動した覚えがあります。

今回は特にその死にゆく姿に胸を熱くしました。

それは彼女がよく生きた証拠ですね、精一杯生きる事は大きな死を準備するのでしょうか。
小さくなって死に怯えるより、精一杯生きてその時を迎えたい、そんな事を思わせてくれる長いお話しです。
30年もたつと共感する部分が違うものですね☆


戦争法廃止へ日本共産党の提案――国民連合政府の実現を

小林節という人は怖い人だ。

顔も怖い。

思想も昔は右翼(に近い)?

番組の司会者も隣で緊張して、声も震え気味。

びびってんじゃねーぞ。と言いたいがこの人小林節は怖い。

顔も怖いが何より自分の考え方を曲げない怖さがある。しかし実際は彼も時代とともに学習をしてきた、と自分で言っている。

しかし、この小林節という人は笑うとなぜだかとても可愛い顔をしている。この笑い顔はいい!こういう人は本当に自分の行動に嘘がない人だろう。

だって子どものような笑顔をしているから。

主権者は国民であり、一時的に選挙という形で権力を与えているのが政府(今回は自民・公明)。

当たり前だが、言われてそうかと思うのはまだまだ民主主義が血肉化されていない自分や日本人。


Apple Music

昨日からこればかり(^^;)

1ヶ月980円。

高いのか安いのか?

無題.3jpg


新譜購入 Alison Brown アリソン・ブラウン

IMG_20151009_213136コーヒーの写真に埋もれているが(^^;)奥の方の水色のジャケットがアリソン・ブラウンの新作『The Song of The Banjo』♬♪

泥臭く田舎くさく、古き良きアメリカ(?)なバンジョーではなく

あくまでもシンプル、リリカル?、メロディアス、気持ちいいのだとにかく。

曲目は数曲のオリジナルを除けばカバーが多いが、バートバカラックやシンディー・ローパー(Time After Time)その他諸々。ドラムスが全編スティーブ・ガッドなのが気づかないが何回か聞いてくると少し抑え気味な感じだが微妙にしっかりと隠し味になっている。あのフュージョンドラマーもバンジョー奏者とアルバム作るなんて、、時代かな、、

せっかく買ったからジャケ写を

IMG_20151009_234622これがジャケ正面♪

ブロンドは得だね。

 

 

IMG_20151009_234636ジャケは三つ折りになっている。

これは裏の部分。

曲目が分かる。

おされな裏ジャケット♪

IMG_20151009_234710

三つ折りの右側の中ジャケ、、言い方が合っているのか??

ちょうど真ん中あたりに日本語でコメントしてあります。

中島ファミリーバンドとか渡辺三郎さんとかミュージック・プラントの野崎洋子さんとかにお礼を言ってる。

 

IMG_20151009_234725

これが三つ折りの中ジャケを広げたところ。

右に写るアリソンが美しい♪

しかし彼女はぼくと同い年、もう50を越えてしまった(゚∀゚ ;)タラー

などと、ほとんどミーハーなコメントになってしまった(^^;)