座標軸

P1010241しばらく休んでいる間にずいぶん座標軸が右にずれたものだ。

過日の震災の影響で地殻がやはりずれたんだろうかとでも言いたくなってしまう程。

ヘーゲル「小論理学」は予備概念がも少しで終わりそうなところ。遅々として進まない(^_^;)

P1010245自分の中では「小論理学」を読んで次に「聖家族」を読んで次は「へーゲル法哲学批判序説」を読んでと、プランばかり進んで実態がついて行っていない空虚な思考といったところか。

座標軸と書いて関係ないことを書いてしまった、ヘーゲルが尺度について精神現象学で言ってるのを思いだしたんだけれど上手く書けなかった、今年は海に行っていない。

明日(今日)は誕生日だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. harikeen より:

    誕生日おめでとう(^^)きょうでしたか。
    今日の歌、とてもよかったよ。
    ヘーゲルとマルクスの読書プラン、いいね。わくわくするね。
    僕の今後のプランは、「資本論」に並行して「哲学ノート」と「自然弁証法」です。
    最近数学史も勉強していて、座標軸を発明したのはあの哲学者デカルトだと知り驚きました。いくつになっても勉強は楽しいね。

    • murata より:

      >harikeenさん お疲れ様でした。今日が本番ですね、楽しいコンサートになるといいよね(^_^)v