地震で思うこと

今日一日過ぎて思うことを短くまとめると・・・

自分になにができるか、と自問して、「節電」とか言ってる人もいるけど、ここ中部から関東へは電力の周波数の問題もあるなどTwitterのTLを見ていたら、やはり明日日曜はしっかり休んで月曜から普通に仕事することかな?

と思う。

仕事って言うのは一見自分の給料のことしか考えていないようだが、実は社会的分業の一つであって、地味で目立たないが確実な社会貢献。

別に自分が福祉関係で働いているからではなく、その仕事を「お金のため」と割り切ってもそう思う。

Twitterで頑張って情報を流している人を悪く言うつもりはないし、本当に色々勉強させて頂いていると思うし。

募金、献血、節電、、自分のしたいことをやればいい。肝心なことは明日の朝も元気で目が覚めることだと思う。そしてちゃんと休んで月曜に「普通」に自分の仕事へ行って与えられたことをやる。この普通のことができないのが被災者である。

少々冷めた意見かも知れない、連日のテレビの災害情報も1日まるっとでは疲れる。
消防も、警察も自衛隊もみんな「仕事」なんだ。

この普通に仕事をしていくことも結構大変なことなのだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. sorairo より:

    自分にできる事は何か??

    個人的には、元夫の下で暮らす息子が休校になったら、祖父母のいるこちらで妹と過ごさせる事。

    病院に勤務している今は、その病院がきちんと機能するように自分の仕事をこなす事かな?と思います。

    地震の影響で、エレベーターを使わなかったことで股関節を痛めた方の入院が増えています。

    ボラにいける環境ではない自分にできる事。
    残存機能の存続ですかね。。。。

  2. admin より:

    >sorairoさん

    私は災害のテレビを見て、疲れてしまいました。(;-・。・-;)

    テレビやPCを切って本を読んでいる時や好きな音楽を聴いている時は人心地がついた
    と言う気がしました。
    テレビの報道は疑似体験させますね (@_@)

    これが通信の試験やらと重なっていたら・・・そんなことは考えずに寝ましょう (^o^)

  3. jimmy page より:

    そうですね。
    普通に仕事すればどこかの会社が儲かってその人がひょっとしたら被災地にとっていいことを生むかも知れない。
    変にかっこつけないで普通にするのが一番かもね。