参考;日本の地殻は、言わばパンドラの箱が開いてしまった状態

静岡大学防災総合センター教授 小山真人
と言う方がwebに書いているものがtwitterでRTされていました。

こちらです。

もう自分たちは人生を50年近く過ぎたのであきらめもつくかもしれないが
子どもたちはこの状態を常に頭に置いて「判断」を「選択」していかなければいけない
場面にこれから遭遇するだろう、寿命が来るまでは少なくとも。

ここで、今行われている慌てて買い占めしたりする軽率な行動ではなく
自身の責任で考え、判断して、まあ必要なら外国へ避難するなり
それは子どもらの自由だが、そこに自身の責任を持って判断する
ことを教えて行かなくてはいけないかもな、、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. jimmy page より:

    これはそのとおりですね。でも、自分で判断するのって結構難しいものです。我々の世代も苦労してますが、子供達も苦労しそうですね。考えてしまいます。

  2. admin より:

    >jimmyさん

    >>考えてしまいます。
    ま、ゆっくり考えたいです。