信じられない事が多い・・・パニックだな・・・

う~ん、海水にも放射能、食物連鎖で放射性物質が強くなっていくんだよね、確か。

職場で「正しいパニック」の話しをしたら「それなに??」と強烈に否定された。

言葉の形式としては矛盾しているかもしれないが、要ははっきりと「抗議する」事の重要性を

考えないといけないと言いたかったのだがなー・・・

でもいきなりな話しだったようで、上記の「?」君は「原発賛成」とか言っているし。そのくせ

放射線のセシウムやらなんやらの用語には異常に詳しい、、、お前の態度こそ矛盾しているやん (-_-;)

ま、要は自分だけがより安全であればいいという小市民な日本人全体の「今」の意識に乗り遅れまいと

必死なんだろう。そして大方の日本人はみんなそうだ。

ただ、感じていることは

日本人にとって漠然としていたことが「現実化」してしまいこの現実を多くの人がどう考えていいかすら分からず

呆然としているのだろう。

考えることは時間がかかり、その過程は大変忍耐も必要なことなのだ、安易に吐き出さず自分の中で「熟成する」、

また、他者の意見も聞く、そういう思考は日本人不得意です、まず自分が。

追記;原発で仕事にあたる人の求人がネットででています、日給9000~10000です。安過ぎです。孫請けの孫請けなんでしょうがこんな方が実際の現場に行っているというリンクと合わせて。

ハローワークはこちら

原発は貧困者・偽装請負労働者の命を真っ先に奪うビジネス-福島原発事故ふまえ今すぐ脱原発へ はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. harikeen より:

    「正しいパニック」というよりも、「冷静な危機感をもつべき」と真意を汲み取った上で表現したい。
    体外被曝と体内被曝の意味の違いをきちんと伝えないマスコミには、よっぽど昔に幻滅しているけれど、せめて子どもと大人とは、放射性ヨウ素を取り込む意味はまるで違うんだと、緊急に広く知らしめたい。おちついて。おちついて。

  2. jimmy page より:

    我が県は原発王国です。
    何かあったら我々もお釈迦です。
    そういうところに住んでいる住民の声にも耳を貸してほしいです。
    よく考えたら怖いことですよー。

  3. harikeen より:

    原発事故関連の記事かきました。
    http://sky.ap.teacup.com/sinzituitiro/167.html