富裕者から課税せよ!!!

二宮厚美先生(神戸大学教授)の講演を聴いて新たに思った。

一泊100万円からするホテルに泊まる様な人間、明日の生活に、いや十年後の生活に不安を考える私。

人間て何?

平等って何?

先日職場でも言った。詳しくは追々と。

民主党が障害者自立支援法廃止してもその後の有効な対案を提示できないのは財源問題があるからであって、、、

障害者や社会保障の分野だけでなく、社会的弱者への切り捨てを止められる有効な手段が見いだせていない。

街を歩いていても「自己責任」論をそこかしこに感じるのは僕だけではないと思うんだが。こんな生きにくい社会はごめんだ!

なぜみんなそう言わない?
そうだろ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. eudaimonia より:

    日記に書かれていること、同感です。

    最近はまっているアントニオ・ネグリさんは面白い提案をしています。
    ~世界のすべての人に「無条件かつ普遍的な保証所得」を与えなさい。
    それは働いているから与えられる労働報酬とはちがい、
    「生きている」ということに対して与えられる報酬。
    なので、障害者だって失業者だってホームレスだってニートだって基本的な報酬がもらえる。

    画期的だと思った。
    それが、新自由主義とは対極にある考え方だから・・
    「生きていてくれてありがとう」という発想。
    こういう思想を当たり前のようにできるネグリさんに見習いたいものです。

  2. murata より:

    >eudaimoniaさん
    コメントのお返事が遅くスイマセン。

    今日の記事も読みましたよ、寅さんとの関係。
    面白そうだよね。