「 通信教育 」一覧

残り164日

今日は日曜の科目終了試験に集中。
過去問も続けてやったが心が入らなかった。

何せ範囲が広いわりに残り時間が少なく、後悔先に立たずか!? (・_・;

少し合間に福祉経営についての本も。
これが面白い。

仕事、職場、上司などへの不満についてどう解決していくのか。単純な自己実現、自己満足にとどまらない不満のはけ口を見つけた気がする。とでも言うのだろうか。

自己申告とか、面白いし、やはり目指すは現場の裁量権を上げることか、、、

さて、あすは市の盆踊りへの出店、綿菓子部隊である。
帰ってくる頃には燃え尽きているだろう。

20110818-224257.jpg

こんなところでゆっくり本でも読んでいたい。


残り165日(分からないと言うことが分かってきた)

知らんかったー (@_@)

高齢者の施設は、どの法律に基づく施設なのかによって同じ施設でも名前がちがうんだって。

居宅=在宅は× てっきり同じ意味だと思っていた。

介護保険で言う、居宅サービスと施設サービスの「違い」が分かった、というか違いがあると言うことが分かった。

老人福祉法と介護保険法の区別が分かった。理念とサービスの分担してるのね。

こりゃ、何年勉強しても分からんはずだ。と言うことが分かった。


2chより

以下コピペ

■□第24回 社会福祉士 国家試験 その1□■
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1311141849

7割取るだけだから、常識問題を確実にしておくことが肝要
つまり基本的なことを徹底して理解しておく為に過去問やるのが一番はやい

もちろん出題時から法令や数字変わってる問題が多いから最新版をやらないと意味ないけど
一度出た過去問と同じ問題なんて出ないとか、傾向とか気にしすぎて細かい知識溜め込んでも、
一部の問題はキッチリ答えられても、なんとなくこれっぽいかな?で答えるべき大多数の問題を落として
結果自爆するパターン

この手の試験は「この法令がこうだから答はA!」という知識より、
「なんかこの選択肢ちょっとあやしい」みたいな全般的な試験勘を養うほうが強い
その「なぜ怪しいのか?どこが気になるのか?」の部分を研ぎ澄ますのが過去問による反復学習

実際、○を一つ選ぶ方式に変わったことにより、大抵の問題は5択中、1,2題は”知識で”確実に違うと分かるが
残った3択で、初めて見た人名や法令、事例の中で、何を選ぶのか、という状況になるから
試験終わった後「確実に分かった問題が3割も無かった、落ちたわー」というほとんどの受験者の中で
受かる、落ちるの差が出るのはその部分

以上、コピペ終了。


172日

今日は、朝から喉が痛く子どもが溶連菌にかかったばかりなので検査してきました、と言うか喉を見てもらっただけですが。

冷房か夏風邪の可能性大と言う事で今日は過去問やるだけでごろ寝モード。

福祉大のステップアップ講座にも申し込んでみた、遅いのではずれる可能性が大。

先週がこの夏のヤマ場だったかな、金土日と。
盆踊り出店、子どものお祭り、ぶどう狩り、、、

今週は三分の一は休んでいるし。

通信の勉強が割と面白いのが唯一の助け。

それにしても暑い。夜も暑い。

エアコンいれて寝るか考え中なう。


ー173というか、日付変わって-172だが・・・

過去問共通科目編ようやく真ん中あたり、ノートには回答のみで正解は今日からは書かない!

国試ナビ2012の項目おこし(?)をワードで。ページ数も入れておくこと!
やっていて面白いのだが、最終的には一覧表にしてチェック表にしたいが・・・


残り174日

今日は、過去問をやって、いとう総研と言うところの出しているサブテキストの項目出しを途中まで。

どうやるかですんごい寄り道 (/_;)

 

見出し書き出せばいいんだが、、、、地道な仕事はつらい(涙)


四日目

明日は夜に盆踊り仕事なので、明日の分も過去問流し読みをやっている。

社会理論と社会システム、をやっているがサッパリ感が笑える(>_<) やりながら、故加藤周一が、共産主義は崩壊したのではなく常識になった、と言っていたのを思い出し、じゃあ共産主義者はどう生きればいいんだ、常識的に生きるのか? と、一人突っ込みをしていた、、、、こんな事書いてないで早く明日の分をやろう。 しかしamazonは大阪に物流センターが出来たのに火曜日注文したアイスコーヒーと国試の参考書の配達が明日以降、発送手続きに二日もかかっていた。お急ぎ便とかいうのではないし複数注文だからなのか少し釈然としないぞと。 さて、コーヒー飲んでもう一回。 20110804-212942.jpg


国試勉強3日目

今日の夜は結構暑い。

今日は心理学の120問を。

まったく最初のところが分からない。4年次編入で既習得単位で単位認定楽をした影響が今頃。

さて、とりあえず○×をノートに書いているがその理由を書いた方が後で見直すのに有効だろうか?やるとペースががた落ちだが。

それとも2回目にとっておこうか。見直しにテキストも利用した方がいい気もする。明日ITO式が届いたらそうしようかと思ったがとにかく全体の印象を知るために1回目はざっとやることにしよう。


国試勉強二日目

今日で二日目。

過去問の回答は別のノートに取っておき、答え合わせもそこに。何回かやると苦手問題が分かってくるね。はじめにこれで一度最後までやってみようか。

一問一分として毎日60問。一日一時間。

まずはどんどんやって一通り終えるのを目標に。ひと科目で200前後として、19科目で掛けて一日の60で割ると、全部やると63か、、、、それでも全部終わるのに二ヶ月かかるわけね。

やっぱり一ヶ月で一回まわるには一日120問って事か。


国試の勉強を始める

と日記には書いておこう。

ではないが、少し過去問をのぞいてみた。まずこの19科目を知らないと行けないと言うことが ・・・ (°0°)

どんな内容かというと、、、

 

 

共通科目

人体の構造と機能及び疾病

人の成長・発達

身体の成長・発達

老化

【老化に伴う身体・生理面の変化】

【老化に伴う精神・心理面の変化】

心身機能と身体構造概要

各器官等の構造と機能

【水分と脱水】

【循環器】

【呼吸器】

【神経系】

【免疫系】

【その他】

国際生活機能分類(ICF)の基本的考え方と概要

国際障害分類(ICIDH)から国際生活機能分類(ICF)への変遷

心身機能と身体構造、活動、参加の概念

環境因子と個人因子の概念

健康の捉え方

【健康の概念】

【人口統計】

【健康づくり対策】

疾病と傷害の概要

疾病の概要

  【悪性腫瘍】

  【脳血管疾患】

  【心疾患】

  【高血圧】

  【糖尿病】

  【呼吸器疾患】

  【消化器疾患】

  【腎臓疾患】

  【泌尿器系疾患】

  【骨・関節疾患】

  【難病】

  【先天性疾患】

  【高齢者に多い疾患】

障害の概要

【視覚障害】

    【聴覚障害】

  【音声・言語機能障害】

  【内部障害】

  【精神遅滞(知的障害)】

   【発達障害】

   【認知症】

   【精神障害】

精神疾患の診断・統計マニュアル(DSM-Ⅳ)の概要

    リハビリテーションの概要

    【リハビリテーションの定義】

  【リハビリテーションの方法】

2.心理学理論と心理的支援

3.社会理論と社会システム

4.現代社会と福祉

5.地域福祉の理論と方法

6.福祉行財政と福祉計画

7.社会保障

8.低所得者に対する支援と生活保護制度

9.保健医療サービス

10.権利擁護と成年後見制度

専門科目

11.社会調査の基礎

12.相談援助の基盤と専門職

13.相談援助の理論と方法

14.福祉サービスの組織と運営

15.高齢者に対する支援と介護保険制度

16.障害者に対する支援と障害者自立支援制度

17.児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度

18.就労支援サービス

19.更生保護制度

以上、過去問のコピーというか19科目中まず1科目(医学概論)の問題の見出しを書き出してみたもの。

その他の18科目は科目の名前をただ書いてあるだけ。