未分類

読書中

ブローデル、歴史入門。

ソドムとゴモラ

先日アマゾンでマルセル・プルーストという作家の「失われた時を求めて」という小説のコミック版が出ているのを見つけ早速買ってみた。

ぼくはこの本に何か哲学的なものを期待していたのだが、ストーリーは結構通俗的?なんだと分かった。
まあ、分かっただけでも良いでしょう、文庫で10冊にもなる長編なんだから。

タイトルはそんな「失われた時を求めて」の中でもポイントになる部分でしょうか。

むかしデビルマンというマンガでマンガ版でこの名前をみたんだがイマイチ分からなかった記憶だけがあるのだが、極東に住む田舎の人間にはあまり関係ない世界の出来事には違いないが、、、

ヘーゲルを読むだの、通信教育を受けるだの言っている癖にこの長い本が読みたくなってきた。

試験が近づくと普段読まない本や音楽が聴きたくなった高校生の頃のままな自分がいる。

イチゴ狩りへ

こんな感じです。

場所は大府へ。

行きはそう混んでもいなくて高速で30分ぐらいでしょうか。

そう晴れてもいなかったので温室の中もそれ程暑くもなく。

奧までイチゴが並んでいます、じつは私イチゴ狩りは生まれて初めてでして、、、社会体験が少ないというか、遊んでないというか (^_^;)

これくらい食べておなかいっぱい、制限時間の30分を待たずしてギブアップ・・・

最近のイチゴは本当に甘いです。練乳がついてくるんですが、そんなものいりません、ミカンか西瓜のように甘いイチゴでした。

へ~~、レイラってコブクロがやってんだ~~

今朝のFM愛知で朝聞いて、それなりに原曲大事にしてるやん。と思って調べたら、コブクロでした。

が、あまりこのコブクロ知らん。

だけど、レイラはご機嫌さ、思いっきり背伸びして聞いた「ギターの神様」の『最高傑作』と帯に書いてあったし。高校の時にはデュアン・オールマンのスライドに夢中になった、ビートルズを『卒業』するためには通らなければいけなかったと、当時思っていたのが「レイラと他のラブソングたち」。

音楽に感謝♪

日本福祉大学 通信教育部に入学

しました。

目的は、社会福祉士の資格修得です。
先ほど履修登録を済ませて、気持ちが冷めないうちにと、コメントです。

内心は通信教育でPCソフトのアカデミック版が買えないか期待してたりもしますw

寒い春

ここのとろブログの更新をかなり滞らせている。

割と家族と過ごす時間だったりが多いのだが。

最近例の「ヘーゲルを読む会」の講師の講義のテープ起こしに熱を入れている。

現在は序文、緒論、そしてようやく本論のA意識に入ったところだ。

しかしヘーゲルの精神現象学は本当にむすかしい。慣れない分野の本は用語が日本語でも外国語だ。

おまけに原書のドイツ語まで出てきてテキストの翻訳自体も問題にするのだから、例えでは終わらない。

ヘーゲルがドイツ語で言う精神に当たる言葉が英語でははっきりしないらしい、マインドなのかスピリットなのか、難しい問題だそうだ。

かなりいい加減な勉強で、先生や他の方にも申し訳ない。

始めは無理して背伸びせず目の前にある事実から目を背けない事が大事だと、かのヘーゲル自身も言っている